刷毛目塗ってどんな塗り方?おすすめ商品もご紹介

刷毛目塗ってどんな塗り方?おすすめ商品もご紹介
漆器の技法の一つに刷毛目塗というものがありますが、知らない方が多いと思います。そこで、刷毛目塗の塗り方と、おすすめの商品を紹介します。

刷毛目塗とは

刷毛目塗とは
刷毛目塗とは、絞漆を使って意識的に塗装面に刷毛目を作った面白い塗り方です。絞漆の種類や粘稠剤の量によって刷毛目の高さを自由に調節できます。

刷毛目塗のおすすめ商品

銀刷毛目 多用椀 ペア スプーンセット 吟朱・黒
銀刷毛目 多用椀 ペア スプーンセット

宮内庁御用達 丸山久右衛門商店の一品。
本漆手塗りに加え、高台部分に銀の刷毛目ライン。
上部には銀のシンプルラインを施したモダンでお洒落な多用椀ペア。
一回り大きめサイズで汁椀としてはもちろん、飯椀やスープ椀など多用途でお使い頂けます。
人生の祝い事の贈答・お返しなど様々な場面で活躍してくれます。一揃いならではのかけがえのない価値をお確かめください。
サイズ122Φ×74
価格:¥6,000(税込み)

材質 PET/ABS
塗り ウレ

刷毛目 誰が袖汁椀(根来)
刷毛目 誰が袖汁椀(根来)
宮内庁御用達 丸山久右衛門商店の一品。
「越前漆器 汁椀」姿・かたちもさることながら、椀は直接口をつけるものですから、そのあたりの良さがまず第一です。
汁を飲みやすい形であること。手にしたときの柔らかな感触は、漆器ならではの楽しみです。
刷毛目の根来塗りが美しい一品です。
サイズ 116ф×80
価格:¥3,000 (税込み)

材質
塗り 漆・手

銀の波 フリーボールMペア
銀の波 フリーボールMペア

宮内庁御用達 丸山久右衛門商店の一品。
渦を描くように幾重にも重なる銀ラインを施したとてもお洒落でモダンな黒と朱のフリーボウルペアです。
スリムな形状で深さもあまりない分、料理の盛付けがし易く、断然楽しくなる事間違いなしです。
食洗機対応ですので普段使いに是非お使いください。
お世話になったあの方へ、新築祝いや結婚祝いなど贈っても喜ばれる逸品です。
190Φ×52
価格:¥8,100(税込み)

材質 木合
塗り ウレ

まとめ

刷毛目塗は、刷毛目の見え方がとても美しい塗り方です。刷毛目塗を今まで知らなかった方も、機会があったらぜひ刷毛目塗のアイテムを使ってみてください。

刷毛目塗ってどんな塗り方?おすすめ商品もご紹介
最新情報をチェックしよう!