溜塗の特徴とおすすめの商品

溜塗の特徴とおすすめの商品

漆器の技法の一つに溜塗というものがありますが、知らない方が多いと思います。そこで、溜塗の特徴と、おすすめの商品を紹介します。

溜塗とは

溜塗とは
溜塗とは、中塗りした赤色の上から、透き漆を塗ったものです。溜塗は、弁柄漆の上に透漆を塗ります。ほかにも、朱漆の上に透漆を塗ったものを朱溜や紅溜塗と呼ばれています。

透明な漆を上塗りするため、下地がボケて淡く見えるところが特徴です。

おすすめの溜塗の商品

ひさご 汁椀(溜)
ひさご 汁椀(溜)
宮内庁御用達 丸山久右衛門商店の一品。
手に馴染むひさご型のお椀。
溜色のシンプルな色合いも魅力のひとつです。
サイズ 100ф×75
価格:¥2,100(税込み)

材質 木合
塗り 漆・手

天竜寺 煮物椀(溜)
天竜寺 煮物椀(溜)
宮内庁御用達 丸山久右衛門商店の一品。
ぬくもりと憂いのある表情の溜塗りの煮物椀。本漆手塗りならではの優しく上品な仕上がりです。底が平たい形状で、素材の盛り付け方が広がります。和・洋問わず様々な料理のアレンジを加えてお楽しみください。
サイズ 135ф×98
価格:¥4,860(税込み)

材質 木合
塗り 漆・手

京小判弁当(溜内朱)
京小判弁当(溜内朱)
宮内庁御用達 丸山久右衛門商店の一品。
溜色の漆塗り小判弁当。
溜塗というオーソドックスな塗りですが、小判の形がかわいく人気の商品です。
中はおかずやご飯の映える朱塗となっています。
内容量640cc
143×75×87
価格:¥10,800

材質 木合
塗り 漆・手

京長角弁当(溜内朱)
京長角弁当(溜内朱)
宮内庁御用達 丸山久右衛門商店の一品。
溜色の漆塗り長角弁当。
溜塗というオーソドックスな塗りですが、長角の形がかわいく人気の商品です。
中はおかずやご飯の映える朱塗となっています。
内容量610cc
143×75×87
価格:¥10,800(税込み)

材質 木合
塗り 漆・手

くつろぎ鉢ペア スプーンセット(朱妹・溜)
くつろぎ鉢ペア スプーンセット(朱妹・溜)
宮内庁御用達 丸山久右衛門商店の一品。
ちょっと変形したお洒落なぬくもりと憂いのある表情の朱塗り・溜塗り小鉢ペアです。
とっても持ちやすいスプーンをセットにし、結婚祝いの引出物や人生の祝い事の贈答・お返しなど様々な場面で活躍してくれます。
サイズ150×130×63
価格:¥5,400(税込み)

材質 木合
塗り 漆・手

まとめ

溜塗は、透漆越しに見える中塗りの部分がとても美しい塗り方です。
溜塗を今まで知らなかった方も、機会があったらぜひ溜塗のアイテムを使ってみてください。

溜塗の特徴とおすすめの商品
最新情報をチェックしよう!