漆塗りのカップには魅力がたくさん詰まっている

漆塗りのカップには魅力がたくさん詰まっている

漆器と言えばお椀や重箱などを思い浮かべると思いますが、漆塗りのカップも今注目されています。マグカップはもちろん、フリーカップやコーヒーカップなどいくつも種類があります。そこで、漆塗りのカップの魅力とおすすめの商品を紹介していきます。

漆塗りのカップの魅力

漆塗りのカップの魅力
漆塗りの器は、もうすでに持っている方も少なくないと思います。しかし、漆塗りの器の魅力を知らないまま使っている人がほとんどでしょう。
漆塗りの魅力を知ってから、漆塗りのカップを使ってみてください。漆塗りのカップ以外は使いたくなくなるはずです。

断熱性がある

漆塗りのカップといえばほとんどが木製なので断熱性があり、熱の影響が軽減されます。熱い飲み物を注いだときもカップが熱くて持てないなんてことはありせん。
冷たい飲み物を注いでも冷たさが伝わらないので、カップを持っておいしく飲むことができます。

軽い

木製なのでとても軽く、片手でもカップを持ち上げられます。大きめのカップを選んでも、重くありません。湯呑みなどが重たく感じるお子さんも持ちやすいです。

割れにくい

陶器やガラスと違って木製の漆のカップは割れにくいです。
割れたとしても粉々にはならず欠けることがほとんどなので安全性に長けています。

修理できる

漆は丈夫で長持ちするので、何年も使い続けることができます。使っていくうちに手に馴染んでくるのも漆の特徴です。

もし、漆がはげたり、カップが欠けたときも修理して元の状態にすることが可能です。

口触り良い

漆塗りのカップはとても口触りが良いです。カップは直接器に口を付けるものなので、口触りの良さは重要です。
一度漆塗りのカップを使ってみると、毎日使いたくなるほど使用感が良いです。

天然素材で作られている

木製、漆塗りのカップは全て天然素材で作られているため、小さいお子さんが使っても安全です。有害な化学塗料などは一切使われていないので、安心して使うことができます。

漆塗りのカップのおすすめ商品

水玉カップ(黒・赤)
水玉カップ(黒・赤)

宮内庁御用達 丸山久右衛門商店の一品。
手に馴染み、口当たりが優しく、生活にしっくりと馴染む木のナチュラルテイストになっています。
木の素材の優しい手触りと、漆の艶やかな風合いがオフィスに溶け込みます。
陶器やガラスの容器とは違い、軽く、割れにくいです。
そのほかにも漆には抗菌作用もあります。
オフィスでも安心してお使い頂けます。

価格:各¥2,160 (税込)
サイズ85ф×90

材質
塗り 漆塗り

乱筋ぼかし ペアカップ(溜・朱ぼかし)

乱筋ぼかし ペアカップ(溜・朱ぼかし)

宮内庁御用達 丸山久右衛門商店の一品。
ぬくもりと憂いのある表情の朱内白・溜内白で、境目をぼかし塗り技法で仕上げたフリーカップペア。
口の部分の波打つ曲線がお洒落を演出。手のひらにしっとり馴染むフォルムで、本漆手塗りならではの優しく上品な仕上がりです。
結婚祝いの引出物や人生の祝い事の贈答・お返しなど様々な場面で活躍してくれます。

サイズ88ф×88
価格:¥5,400(税込み)

材質 木合
塗り 漆塗り・手塗り

 


お茶カップペア(黒・朱)2客セット
お茶カップペア(黒・朱)

宮内庁御用達 丸山久右衛門商店の一品。
木製漆塗りのお茶カップのペアです。
中は木目が見える拭き漆になっていて、上品な一品です。

サイズ 90ф×55
価格:¥12,960

材質
塗り 漆塗り・手塗り

まとめ

漆塗りのカップには、メリットがたくさんあります。まだ漆塗りのカップをお持ちじゃない方は、ぜひ使ってみて使いやすさを実感してみてください。

漆塗りのカップには魅力がたくさん詰まっている
最新情報をチェックしよう!