ワインクーラーで美味しくワインを飲もう!使い方とおススメ商品紹介

ワインクーラーで美味しくワインを飲もう!使い方とおススメ商品紹介

自宅でワインを飲む際、冷蔵庫で冷やす方が多いと思います。
もちろん冷蔵庫でもいいのですが、もっと美味しく飲むならワインクーラーを使ってみましょう。
ワインクーラーと聞くとお店で出てくるものという感じがして敬遠しがちですが、とても使いやすく便利なものなので使い方と一緒にご紹介します。

ワインクーラーってなに

ワインクーラーってなに
ワインクーラーとはワインを冷やすために使われる容器のことで、シャンパンクーラー、ボトルクーラーとも呼ばれています。

ワインは種類によって美味しく飲める温度が違います。その温度を調整するのに便利なアイテムです。
家庭用のワインクーラーは水桶のような形で、ワインが1本入るタイプがほとんどです。
パーティで使うように5~6本など一度に複数を冷やせるものもあります。

冷蔵庫に入れるより短時間で冷やせますし、電気もいらないのでテーブルの上で飲みながら冷やすこともできます。

ワインクーラーの使い方

ワインクーラーの使い方
ワインクーラーにもいろいろな冷やし方がありますが、基本的に氷と水をいれて冷やします。
水4、氷6の割合でワインボトルの肩口までつかる量の氷水をいれ、ワインを浸けて冷やします

ワインクーラーに浸けておくと、1分ごとに1度ワインの温度が下がります。
これを目安に季節や室温に合わせて浸ける時間を調節しましょう。

ワインクーラーのメリット

ワインクーラーのメリット
ワインクーラーのメリットは短時間で冷やせて、外でも使えるところにありますが、一番のメリットはワインを美味しく飲める温度にしやすいというところです。
クーラーに浸けておく時間で調節ができるのでとても便利です。

冷蔵庫では時間がかかるうえに中の温度がわかりにくいのでワインクーラーのほうが理想的です。

ワインの美味しく飲める適温についてもご紹介します。

ワインの適温

ワインの種類によっておいしく飲める温度は違います。
表にまとめましたので参考にしてください。

スパークリングワイン 6~8℃
白ワイン(甘口) 6~8℃
白ワイン(辛口) 6~12℃
白ワイン(コクあり) 10~14℃
ロゼワイン(辛口) 8~10℃
ロゼワイン(やや甘口) 6~8℃
赤ワイン(軽口) 12~14℃
赤ワイン(中口) 14~16℃
赤ワイン(重口) 16~20℃

ワインをおいしく飲むための温度について詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてください。「ワインを美味しく飲むには冷やすのか常温か、お悩み解決!

ワインクーラーの種類

ワインクーラーの種類
代表的なワインクーラーの種類は
・ステンレス
・ホーロー
・ガラス
・金属
になります。
場の雰囲気に合わせて選ぶことができるので、パーティやおもてなしに活躍します。

最近では木製のものや漆器のものもあり、夏場に冷酒を冷やしながら飲んでもマッチします。

おすすめのワインクーラー

おすすめのワインクーラー
ゆめぼかし ワインクーラー

ゆめぼかし ワインクーラー

宮内庁御用達 丸山久右衛門商店の一品。

3つの色が織りなす伝統美。
職人が三色の漆と刷毛を使い分けて塗り上げます。
とても繊細な技術による塗り方です。

・漆塗りのワインクーラー。
・漆の質感が楽しめる逸品。
・木合の酒器なのでガチャガチャ音が鳴らない。
・シンプルで高級感のある色合い。
・軽くて使いやすいワインクーラー。
・高級感のあるワインクーラーなので、お客様用に。
・高級感のあるワインクーラーなので、お正月、迎春用に。

価格:¥10,8000円(税込み)
サイズ:210ф×152

材質 木合

まとめ

せっかく購入したワインですから美味しく飲みたいと思います。
お店とかと違ってあんまり美味しくないなと思ったときは温度に問題があることがほとんどです。
ワインの種類に合わせて適温にするためにワインクーラーを使ってみてください。
全然違う雰囲気と味になること間違いなしです。

ワインクーラーで美味しくワインを飲もう!使い方とおススメ商品紹介
最新情報をチェックしよう!